なぜ今クラウドコンピューティングなのでしょう?
従来のビジネスアプリケーションや プラットフォームは複雑で高コストです。
データセンター、複雑なソフトウェアやそれらを 運用する専門のITチームも必要です。 クラウドでは低コストで専門のITチームは必要ありません。
クラウドコンピューティングはネットワーク・コンピューティング、ユーティリティコンピューティング、SaaSなどの要素を含み、それをさらに発展させたものと考えることができます。
クラウドコンピューティングとは、ネットワーク、特にインターネットをベースとしたコンピュータの利用形態です。
クラウドのユーザーはコンピュータ処理をネットワーク経由で、サービスとして利用します。
クラウドコンピューティングのアプリケーションは、ビジネスアプリケーション開発における新たなスタイルとなるでしょう。
クラウドは、時間や場所を選ばず、誰でも簡単に参加することのできるサービスです。 クラウドコンピューティングという言葉が聞かれるケースが多くなってきています。あたかも雲から何かが降ってくるかのようなイメージで、ネットワーク上にあるサーバのサービスを活用できるというコンピューティング形態を指す言葉です




iPad
cloud
EDI
クラウド
【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース